So-net無料ブログ作成
検索選択
サンゴカルシウム

日銀マイナス金利を導入 (1)「指し過ぎ」は金融政策の限界を露呈する [週末だけのグローバル投資コラム]

-------------------------------------------------------------
シリーズ「爆縮する中国経済」はいったん中断します。

先週からリスクオン局面に入り、タイムリーではなくなったからです。

またヤバい兆候が始まったら再開します。

この転換点を見逃した方は先週末の動画をご覧ください。

投資戦略動画(公開用)20160122 危機を「しばらく忘れる」局面
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51202287.html

-------------------------------------------------------------


驚きました。

日銀がマイナス金利を導入したことに、です。

日経平均は200ポイント下がり、1000ポイント上げ、1000ポイント超下げて安値を更新し、
また1000ポイント超上げきました。

2016年1月29日は日本株で大勢の「死人」が出たことでしょう。

*************************************************************

乱高下したことには理由があります。

内容を読んでも、金融関係者ですらピンと来ないのです。

今回は日銀政策委員会内でも、5対4でようやく可決されています。

それほど微妙な政策なのだと、私も思います。

http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/k160129a.pdf

*************************************************************
*************************************************************

今回のキモは、

「銀行が日銀に積む当座預金を3種類に分け、プラス金利・ゼロ金利・マイナス金利をそれぞれ適用する」

ということ。

下の記事を読むと理解が進むかもしれません。

「マイナス金利を適用するのは、ほんの一部」ということがポイントです。

-------------------------------------------------------
小笠原誠治の経済ニュースに異議あり!
なんとも中途半端な日銀のマイナス金利政策
2016/01/29 (金) 13:54
http://www.gci-klug.jp/ogasawara/2016/01/29/025186.php
-------------------------------------------------------

*************************************************************

つまり現時点では、インサイダーでもない限りどんな効果があるのか全くわからんのです。

各銀行が何の努力もしなくても、マイナス金利が適用される資金はないかもしれません。

この場合はこれまで通りで、経済に与える影響はほとんどありません。

*************************************************************

逆に何十兆もの資金がマイナス金利にさらされるのであれば、
短期国債金利はマイナスに張り付いたまま動かなくなるでしょう。


そして銀行はムリヤリ貸し出しを始めますから、短期的な経済効果は巨大です。

そのかわり後になって、不良債権が積み上がって金融危機が発生するリスクが高まります。

サブプライムショック時に中国は投融資を銀行に「強要」し、理財商品による巨額損失を生み出しました。

日本の場合はそれよりもずっとソフトになるでしょうが、同じ現象が起こる可能性はあります。


*************************************************************
スポンサードリンク





*************************************************************

この政策を理解した時、私は感心しました。

「へえ、なかなか工夫してるな」

これまでの政策と矛盾しない形で、期待させる政策を打ち出しています(かなり誤解も含んでいますが)。

その発想とオリジナリティは凄いと思います。

*************************************************************

しかし同時に、こうも思いました。

「単なる口先介入の方が面倒も少ないし、期待が長続きしたんじゃないの?」


新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-ec



トレンドに乗れない人が相場に勝つための秘密の投資法


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

タカタ社長が辞任へ エアバック問題で引責 [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「タカタ社長が辞任へ エアバック問題で引責」です。


⇒その理由は……:

 ─世界で起きている出来事には3つの階層があります。
  「表の世界」「裏の世界」そして「闇の世界」です。

 ─マスメディアで語られるのが「表の世界」です。
  これに対して「裏の世界」はインターネットで語られる世界です。

 ─本当に物事を動かしているのはこれらのいずれでもありません。
  「闇の世界」とでもいうべき、人的ネットワークなのです。

 ─この世界においては口伝で全てがつながって行きます。
  記録がとられることもなく、しかし物事は粛々と進められていく。

 ─そしてそこでの暗闘が、「表の世界」でそれなりの事由を伴いつつ、表出
  するのです。「闇」が主、「表」が従、です。

 ─したがって「表の世界」の出来事は仔細に見ていく必要があります。
  なぜ“そう”なのか、“誰”が、“何の目的で”なのか。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

タカタの社長が辞任しました。

米国において大騒ぎとなったエアバック問題で引責と報じられています。

そもそもなぜ、俄かにこの問題が噴出したのか。

新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/s769DG-takata






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米ホワイトハウスがジカ・ウイルスについて公的に説明 [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「米ホワイトハウスがジカ・ウイルスについて公的に説明」です。


⇒その理由は……:

 ─今起きていることの本質。
  それは太陽活動の激変に端を発する巨大な変化です。

 ─太陽活動が激変することで、北半球における気候が変動します。
  すなわち北極圏では温暖化し、それ以外では寒冷化するのです。

 ─そうなると人体の免疫力が著しく低下するのです。
  体温は1度下がると免疫力が60パーセント下がります。

 ─当然、感染症が流行することになります。
  流行どころか「蔓延」してしまうのです。

 ─全ては太陽活動の激変に端を発しています。
  その現実から目をそらしてはなりません。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

米国のホワイトハウスが「ジカ・ウイルス」について公的に説明しました。

「伝染力は強いが、エボラ熱とは違う」というのです。

かつて我が国においてデング熱が流行しかけました。

新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-e9






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

全日空・民泊・訪日外国人数・世界旅行客数~賃貸で月額25万円のマンションが月額120万円に化ける [大前研一ニュースの視点]

全日空:夏ダイヤの路線便数計画発表
民泊:空き家の「準公営住宅」指定で所有者による物件提供認め
訪日外国人数:2015年の訪日外国人客数
世界旅行客数:2015年の海外旅行者数


飛行機か?新幹線か?2時間半が分かれ道
全日本空輸は20日、3月27日に始まる夏ダイヤの路線便数計画を発表しました。


国内線では北陸新幹線の開業後、低迷していた羽田空港発着の小松線と
富山線を1日6往復から4往復に減便する方針を発表し、減便で浮いた羽田発着枠を使って
宮古線を1日1往復で新規開設するほか、旅客需要が堅調な岩国線や沖縄線などを増便するとのことです。


かつて上越新幹線が開通し、東京から新潟まで「2時間半」を切るようになったとき、
航空便は相次いで撤退に追い込まれました。この「2時間半」というのが移動を
選択するときの分かれ道になります。


JRも当然のことながら理解しているので、北陸新幹線の東京-金沢間も「2時間半」に収めています。

そのため、途中にある軽井沢に停車しないのです。


全日空の北陸路線は対前年比でマイナス50%以上に落ち込んでいますが、
このままの状態だと富山、金沢はいずれゼロになっていくことになると思います。


賃貸で月額25万円のマンションが、月額120万円に化ける
日経新聞が16日報じたところによると、国土交通省は全国で増え続ける空き家を
公営住宅に準じる住宅として活用する見通しが明らかになりました。


まずカプセルホテル扱いで、その後新法検討と考えているようですが、
私に言わせればそんなレベルの話ではなく、もっと大きなビジネスになる話です。


箱根湯本に温泉付きの別荘を持っている友人がいます。維持費、管理費、
固定資産税などのコスト負担に頭を悩ませていましたが、エアービーアンドビーに
登録して開放したところ、毎日のように外国人観光客が来て、なんと月収が100万円を超えたそうです。


部屋の掃除や鍵の受け渡しなどを代行してくれる人に、月額30万円支払っても十分お釣りがくる状態です。

さらに都心に2LDKのマンションを持っている友人がエアービーアンドビーを活用したところ、
1泊4万円で毎日利用者が来て、月収は120万になったそうです。

このマンションは通常の賃貸だと、月額25万円が上限だったので、4倍~5倍に収入が跳ね上がっています。

中国人観光客などは大体4人~5人で来ますから、普通にホテルに泊まると
総額1泊10万円くらいになるのを、このマンションだと4万円に抑えられます。

またキッチンを使って料理をすることができるのも利点のようです。


* * ** * ** * ** * ** * *
スポンサードリンク





* * ** * ** * ** * ** * *

大京が民泊事業に参入する方針を明らかにしています。
現在、個別に契約している掃除や鍵の受け渡し等の代行業務を、
組織的に運営する体制を整えればコストダウンも図ることができるでしょうし、
非常に大きなビジネスになると思います。


新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/s769DG-rent






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

サウジアラビアがマレーシア首相に対して違法に金銭授与 [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「サウジアラビアがマレーシア首相に対して違法に金銭授与」です。


⇒その理由は……:

 ─「イスラムからの訣別」
  これが、米欧の統治エリートたちを今動かしている大きな動機の一つです。

 ─なぜか。
  その理由は宗教対立と気候変動にあります。

 ─そもそも「十字軍」という歴史があるのです。
  肥沃な大地を求め、西洋は中東に攻め入りました。

 ─しかしその「作用」は「反作用」を招きます。
  オスマン・トルコが欧州へと攻め入ったのです。

 ─そのことを米欧の統治エリートは決して忘れてはいません。
  そして「十字軍」の背景にあったのが気候変動であることも自明なのです。

 ─そして「星の並び(constellation)」が再び揃い始めた今。
  米欧の統治エリートが動き始めています。

 ─それを察知したイスラムの側も様々な手を打ちます。
  ところがそれこそ、藪蛇になっている感があるのです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

サウジアラビアのサイード王家が槍玉に挙げられつつあります。

マレーシアの首相に対する違法金銭授与疑惑が叫ばれているのです。

「一国の主要政治家をカネで買ってしまう」という暴挙。

新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-e7






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ロシアが6年ぶりにマイナス成長へ転落 [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「ロシアが6年ぶりにマイナス成長へ転落」です。


⇒その理由は……:

 ─「上げは下げのためであり、下げは上げのためである」
  マーケット、そして森羅万象から宇宙までをも律する復元力の原則です。

 ─未来永劫「上げ」というのはしたがって存在しないのです。
  ところがそうは思えないのが哀しいかな、人間の性なのです。

 ─ついつい欲を出してしまい、そのまま崩落に巻き込まれます。
  あるいは察知するのが遅すぎ、したがって動きも遅すぎるのです。

 ─大事なことはただ一つ。
  「不当に上げられているものは急落する」ことを知ることです。

 ─それしかありません。
  それ以上でも、それ以下でもないのです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

ロシアが昨年(2015年)、マイナス成長に転じたことが判明しました。

6年ぶりのことだと報じられています。

昨年(2015年)6月に行われたサンクトペテルブルク国際経済フォーラム。

新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-e6





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アラスカ南部でマグニチュード6.8の地震が発生 [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「アラスカ南部でマグニチュード6.8の地震が発生」です。


⇒その理由は……:

 ─今起きていることの本質。
  それは太陽活動の異変です。

 ─異変というよりも「激変」といった方が良いかもしれません。
  それによって全てが揺さぶられ、動き始めています。

 ─それでも私たちの多くは気が付かないのです。
  太陽、そして自然(じねん)の存在を当然視しているためです。

 ─その結果、様々な惨事が起きます。
  突如として始まる激変に耐えられず、崩壊を余儀なくさせられるのです。

 ─大事なことは自然(じねん)への畏敬の念です。
  それを変えるのではなく、それに合致する己を創り出すこと。

 ─これこそが今、そしてこれからずっと求められることです。
  この真実を知らぬ者に・・・未来は無いのです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

アラスカ南部で大規模な地震が発生しました。

マグニチュード6.8であったと報じられています。

新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/s769DG-alaska






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

産業革新機構がシャープに対する支援で前のめりになる展開 [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「産業革新機構がシャープに対する支援で前のめりになる展開」です。


⇒その理由は……:

 ─「下げは上げのためであり、上げは下げのためである」
  マーケット、そして森羅万象から宇宙までをも貫く復元力の原則です。

 ─大事なのはこれを私たちの生活空間全てが当てはまるということです。
  経営においても全く同じです。

 ─調子が悪ければ必ずその後、「上がる」のです。
  過度な悲嘆は不要です。

 ─それに対して調子が良い、特に良過ぎることの方が危険なのです。
  なぜならばその後、必ず「崩落」が待っているからです。

 ─ところが調子が良いと私たちは一切その真逆への備えをしない。
  したがって崩落へと転じた瞬間に、大変な騒ぎになるわけです。

 ─「上げ」と「下げ」は必ず交互にやってきます。
  それを阻んでしまうと、後で大変なことが起きます。

 ─元も子もなくなるのです。
  全てを失いたくなければ・・・復元力の原則にむしろ添うべきです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────


我が国で産業革新機構がシャープへの支援で前のめりになっています。

中国系企業が名乗りを上げているからです。

シャープを守らなければならない理由はただ一つ。

新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-e4






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米GE・米ウエスチングハウス・三菱重工業~米GEブランドが利用できるメリットは無限大 [大前研一ニュースの視点]

米ゼネラル・エレクトリック:中国・海爾集団に事業売却へ
米ウエスチング・ハウス:CB&I原子力子会社を買収
三菱重工業:相次ぐ大型案件「納入延期」


米GEブランドが利用できるメリットは無限大
米ウォール・ストリート・ジャーナルの電子版は14日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が
家電事業を中国・海爾集団(ハイアール)に40億ドル(約4700億円)以上で
売却することで近く合意すると報じました。


GEは家電事業を欧州家電大手エレクトロラックスに売却することで14年に合意していましたが、
米司法省が「米国の消費者の不利益になる」と差し止めを求め提訴。15年12月に断念していました。

これは日本企業にとっては「最悪」の事態と言っても良いでしょう。

ハイアールといえば、中国国内ではトップシェアを争う企業ですが、
海外では大したレベルにはありません。

また、アジアでの展開にあたっては、かつて買収した三洋電機の
「アクア」ブランドを使うほどですから、「ハイアール」には殆どブランドはありません。

そんなハイアールが、米国で圧倒的な支持を得ている「GE」ブランドを
使えるようになるというのですから、驚きです。

IBMがレノボを売却した際には、「IBM」という名称を利用できる期限は設定されていたはずです。

今回のGEブランドの期限については、新聞には特に記載がありませんでしたが、
おそらく数年間の設定があるはずです。

万一、未来永劫「GE」ブランドを使えるのなら、パナソニックなどは1兆円支払っても安いと私は思います。

ブランドを確立するのは、時間と労力が大変です。その上、途中で失敗するケースがほとんどです。

日本企業はどんなに努力しても、米国の白モノ家電市場では成功できませんでした。

それを米国で圧倒的な地位を築いている「GE」ブランドを使えるのですから、
ハイアールにとってみれば買収金額4700億円など安すぎるくらいです。

これまでの実例で見れば、米国の白モノ家電市場への参入をトライしても、
4700億円の損失を計上して失敗に終わる、というのが普通です。


結局のところ、なぜスウェーデンのエレクトロラックスを拒否して、
ハイアールを選択したのか私には理由がわかりませんが、
日本勢もこのディールに絡むことが出来なかったのが、何とも悔しい限りでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサードリンク




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三菱重工のMRJの先行きにも不安あり
東芝傘下の米ウエスチングハウスは5日、米エンジニアリング大手CB&Iから、
同社の子会社CB&Iストーン・アンド・ウェブスターを買収したと発表しました。

これにより、ウエスチングハウスは米国での原子力新設プロジェクトの一元管理体制を整え、
建設コストの増大や工程の遅延など直面する課題の解決を図る考えです。

新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/s769DG-ge






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ゆうちょ銀行の株価が公開価格を初めて割る [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「ゆうちょ銀行株価が公開価格を初めて割る」です。


⇒その理由は……:

 ─「下げて上げる」
  これが投資銀行やヘッジファンドたちの常套手段です。

 ─なぜならば金融の利得は差額によって初めて生じるからです。
  動きがなければ何も生じません。

 ─したがって「上げて」は「落とす」のです。
  そのことを理解しなければマーケットと対峙することは出来ません。

 ─「落ちている時」こそよく見るべきなのです。
  ところが常人にはこれが出来ない。

 ─むしろ「上がった時」に初めて気づいたりもする。
  そして慌てて動き、さらに損失を被る。

 ─その繰り返しから抜け出るには一つしかないのです。
  「下げて上げる」、彼らのリズムをつかむことです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

我が国でゆうちょ銀行の株価が公開価格を初めて割りました。

ある意味、当時者たちにとっては茫然自失といったところでしょうか。

ここで冷静になる必要があります。

新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/s769DG-postbank






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
そこが知りたい情報チャンネル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。