So-net無料ブログ作成
検索選択
サンゴカルシウム

就職難の韓国で我が国での就職を当局が勧める [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「就職難の韓国で我が国での就職を当局が勧める」です。


⇒その理由は……:

 ─「失業の輸出」という言葉があります。
  近現代において戦乱の元凶とされてきた言葉です。

 ─かつての言葉でいうならば「矛盾の解消」でしょうか。
  需給バランスが崩れると雇用も失われます。

 ─その結果、各国は失業を輸出させるのです。
  「輸入」する側の雇用は当然、奪われることになります。

 ─最後は衣食住を巡る争いになるのです。
  公的にも支えられなくなると、奪われた側は荒れ狂い始めます。

 ─「失業を輸出するな」と。
  そうこうしている間に諸国民はいがみ合い、戦争へ突入するのです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

韓国が自国の「就職難」のはけ口を我が国に求め始めています。

若者たちに我が国での就職を当局が勧め始めたのです。




新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-gS






スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
そこが知りたい情報チャンネル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。