So-net無料ブログ作成
サンゴカルシウム

円高が進行し、ロンドン市場で1ドル=110円台を一時マーク [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「円高が進行し、ロンドン市場で1ドル=110円台を一時マーク」です。


⇒その理由は……:

 ─「上げは下げのためであり、下げは上げのためである」
  マーケット、そして森羅万象から宇宙までをも律する復元力の原則です。

 ─すなわち急激に一方向に動いたものは必ず同じく急激に逆に向かうのです。
  作用には反作用が必ず伴っているのです。

 ─大事なことは現状と未来についてもこれが当てはまるということです。
  つまり、今起きている急激な出来事は必ず逆に向かうのです。

 ─そのことを忘れないでいると、未来が見えてきます。
  そして見えてきた未来は私たちに希望を与えるのです。

 ─逆に言えばただそれだけのこと、です。
  しかしこれだけ単純なことですら、忘れがちなのです、私たちは。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

円ドル・レートがロンドン市場で一時、1ドル=110円台となりました。

マーケットは正に荒れに荒れています。


新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-fW







スポンサードリンク


タグ:円高進行
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
そこが知りたい情報チャンネル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。