So-net無料ブログ作成
検索選択
サンゴカルシウム
前の5件 | -

ミャンマーでアウンサン・スー・チー大統領は誕生せず [原田武夫のマーケット国内外情勢]

 ~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「ミャンマーでアウンサン・スー・チー大統領は誕生せず」です。


⇒その理由は……:

 ─米欧の統治エリートが行っていること。
  それは「ヴォラティリティの創出」です。

 ─物事はしたがって一方向では進まないのです。
  あえて進まないように仕向けます。

 ─「苦難」と「安堵」。
  その交錯が演出されるのです。

 ─その度に全てが揺さぶられ、動いていきます。
  結局はそのことが世界史の本質なのです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────


ミャンマーで与党NLDが重大な決断を下したと報じられています。

外国人の配偶者を持つ者を大統領にしない」という憲法規定についてです。



新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-gU



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北海道で暴風雪が吹き荒れる展開 [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「北海道で暴風雪が吹き荒れる展開」です。


⇒その理由は……:

 ─「上げは下げのためであり、下げは上げのためである」
  マーケット、そして森羅万象から宇宙までをも律する復元力の原則です。

 ─強烈な「上げ」は「下げ」を必ず伴うのです。
  北半球で生じている寒冷化はこれまでの温暖化の反動なのです。

 ─しかし哀しいかな、私たちはそれを認めることが出来ません。
  「そのままであって欲しい」と思い、そう信じるのです。

 ─その結果、惨劇が生じます。
  何の備えもしない中、激変が生じるからです。

 ─既に分かっていることが多々あるのです。
  それでも備えない私たちとは一体、何なのでしょうか?


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────


北海道で暴風雪が吹き荒れています。

たくさんの被害が生じている旨報じられています。




新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/s769DG-blizzard



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

就職難の韓国で我が国での就職を当局が勧める [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「就職難の韓国で我が国での就職を当局が勧める」です。


⇒その理由は……:

 ─「失業の輸出」という言葉があります。
  近現代において戦乱の元凶とされてきた言葉です。

 ─かつての言葉でいうならば「矛盾の解消」でしょうか。
  需給バランスが崩れると雇用も失われます。

 ─その結果、各国は失業を輸出させるのです。
  「輸入」する側の雇用は当然、奪われることになります。

 ─最後は衣食住を巡る争いになるのです。
  公的にも支えられなくなると、奪われた側は荒れ狂い始めます。

 ─「失業を輸出するな」と。
  そうこうしている間に諸国民はいがみ合い、戦争へ突入するのです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────

韓国が自国の「就職難」のはけ口を我が国に求め始めています。

若者たちに我が国での就職を当局が勧め始めたのです。




新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-gS




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ふくおかFGと十八銀行が統合へ [原田武夫のマーケット国内外情勢]

~これを読めばマーケットとそれを取り巻く国内外情勢のツボが分かる~


⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「ふくおかFGと十八銀行が統合へ」です。


⇒その理由は……:

 ─物事が動いた時、対処の仕方は2つあります。
  さらにその先を取った動きをするか、あるいは何もしないか、です。

 ─もっともこれらはいずれも更に二つにそれぞれ分かれます。
  自らを律するために先んじるか、あるいは不動となるというのが一つ。

 ─そしてもう一つは、何も考えていないからこそ不動。
  あるいは考えすぎたが故に先走ってしまうことです。

 ─これらは似ているように見えますが、根本において違います。
  自然(じねん)への適応、と言う観点においてです。

 ─不自然なのが後2者なのです。
  思考停止も、過剰な思考も正解は導き出しません。

 ─大切なのは変化の度に自省することです。
  自省によって、己を律していくのです。

 ─それしかありません、本当の生き残りのためには。
  しかしこれが意外に難しい、そう実に難しいのです。


───────────────────────────────────
スポンサードリンク




───────────────────────────────────


九州の地銀が激しく揺れ動いています。

ふくおかFGと十八銀行が統合すると報じられています。




新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-gc



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日銀マイナス金利を導入 (4)財政拡大しか道はない [週末だけのグローバル投資コラム]

欧州と日本がマイナス金利を導入したにもかかわらず、それぞれ景気は良くなっていません。

金融政策は「魔法の杖」ではないからです。

そもそも、ゼロ金利よりマイナス金利の方が緩和的かどうかも疑問です。

************************************************

金利がマイナスになれば国の負担は減りますが、それは銀行に押し付けられます。

銀行はその負担を預金者や貸付先に転嫁します。

これまでのところ「民間を痛めつけて国が潤う」政策のように見えます。

これで景気が良くなるのか、疑問に思う人も多いでしょう。

************************************************
************************************************

ただし今週、少しだけ進展がありました。

米財務省高官が需要不足を懸念し、各国に財政出動を求めるという記事が出たのです。

「だったらお前は利上げすんなよ」と思いますが、言っていることは正論です。

米国以外では金融政策の限界が明らかになったので、いずれ財政出動に踏み切るしかないのです。

------------------------------------------------
米、G20で財政支出の拡大求める構え=財務省高官(ロイター2016年 02月 23日 07:31)
http://jp.reuters.com/article/g20-china-usa-idJPKCN0VV29C
------------------------------------------------
************************************************

これに対し、日本の麻生財務相は「必要ならやるよ」のようなリアクションでした。

少し時間を置いてIMFも援護射撃。

ひょっとして財政拡大合意もありえるか?と身構えました。

------------------------------------------------
追加の財政出動、麻生財務相「必要なら機動的に対応」 景気対策に含み(産経2016.2.23)
http://www.sankei.com/economy/news/160223/ecn1602230039-n1.html

IMF、金融市場混乱に懸念 G20に財政出動要請(産経2016.2.25)
http://www.sankei.com/economy/news/160225/ecn1602250020-n1.html
------------------------------------------------
************************************************
スポンサードリンク





************************************************

しかし各国の足並みは揃っていません。

ドイツは「金融・財政政策はもう限界」と白旗。

日本も「よく考えたら、うちの景気そんなに悪くねえし」とトーンダウン。



新しいブログサイトへ移転しました。
ご迷惑をおかけしますが続きは下記のURLから
ご覧下さい。
長らくのご愛読ありがとうございます。
http://wp.me/p769DG-gb





相場から利益を上げる22の技術

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | -
そこが知りたい情報チャンネル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。